断捨離とデトックス

[すぐにぐったりして何もできないのも更年期のせいだったりします]

片付けに関連して…

ここ10年、15年くらい経つでしょうか。私は片付けられない女でした。
片付けたい気持ちはあるけれど、どうやって?の部分で脳が働かず、まあいいや今度で…となって2年経ち5年経ち10年経ち、それが積もりに積もった状態でした。

それはちょうど、中年太りが始まった頃とリンクしています。

更年期の始まりとともに、代謝が落ちて、余計な脂肪や老廃物を体内にため込むようになる。そんな状態なのに、食欲は旺盛で、脂肪と糖を取り続ける。
それと同じように、片付ける意欲がなくなり、出したものはしまわずその辺に置きっぱなし。そんな状態なのに、物欲は旺盛で、どんどん買ってきてしまう。

カラダの内と外に、溜まり込んだ闇が存在し続けました(^_^;)

それが更年期なんだなあ、と悟ったのはちょうど52,3歳の頃、更年期真っただ中で、やたらイライラしたと思ったら、不定愁訴を起こして寝込んだり、太ってきたのを気にしてスポーツクラブに行っても、ちょっと忙しいと続かなかったり、何をしても停滞している感じでした。

余分なものは捨てたい、ずっと思ってきてなかなか行動にできなかったのですが、更年期もようやく終息に向かってきて、やっと行動できるようになった気がします。

断捨離とは心のデトックス。
まだまだ、捨てる勇気が持てませんが、少しずつでも捨てていきたい。

まず全部出す。そこからです。

一方身体のデトックスはまだまだ、実現しそうにありません…

身体の方は全部出す、というわけにはいかないからなあ。

それとも、断食でもしようかしら…(^_^;)