三陸鉄道の旅

先週はお休みをいただいて、母と三陸鉄道を乗りつくしてきました。

東北新幹線で一ノ関まで、そこから中尊寺を観光して、三陸海岸に出て大船渡市へ。そして大船渡の盛駅から三陸鉄道に乗り、釜石駅へ。

次の日、釜石では釜石大観音と鉄の歴史観を見学、三陸鉄道は釜石駅から宮古駅まで。

三日目は浄土ヶ浜を見学して、三陸鉄道は宮古駅から久慈駅まで。

三陸鉄道全線を走破しました。

一日目は天気悪かったですけど、二日目三日目はお天気も良く、気持ちの良い旅でした。

津波の爪痕は深く、8年経った今でもまだ復興半ば、海沿いには防潮堤の無粋なコンクリートの壁を建築し続けています。

10年以上前に三陸を旅行したことがありましたが、わずかな記憶とも全く違った景色が広がっていました。

自然の猛威にはなすすべありませんが、少しでもこうして観光することで、その事実を見届けることで、復興のお手伝いになるのなら、また行きたいと思います。

あまちゃんで有名になった三陸鉄道全線開通しました
釜石はラグビーの町、W杯は近くのラグビー場で2試合行われます
三陸花ホテルはまぎくのテラスから朝の海
海の幸、ホタテとアワビ!
浄土ヶ浜、きれいでした
終着久慈駅の前にはあまちゃんのビルがまだありました